朝活研修医(総合診療科、小児科)

温泉県で総合診療科・小児科をしながら地域中核病院で勤務する研修医のブログ

2017-06-26から1日間の記事一覧

蛋白尿のアプローチ

蛋白尿へのアプローチ 小児の検尿マニュアル 日本小児腎臓学会編集より Point:進行性疾患の発見、全身性(免疫/代謝/内分泌)・腫瘍・感染症・排尿異常の発見 病的蛋白尿:3歳以上では尿蛋白/尿Cre比が0.15g/gCr以上 ネフローゼ症候群:高度蛋白尿(夜間蓄…