読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活研修医(総合診療科、小児科)

総合診療科・小児科志望しながら地域中核病院で勤務する研修医のブログ

B型肝炎について

B型肝炎のワクチン接種が2016年10月から1歳になるまでの小児に定期予防接種化された。 小児B型肝炎診療指針と日常診療 日本小児感染症学会シンポジウム2009 B型肝炎では、C型肝炎と異なり小児でも肝硬変や肝細胞癌が発生する例があり注意深いフォローが必要…

小児の酸素化目標値はSPO2何%なのか?

【背景】小児(生後6週から12か月)の細気管支炎での酸素飽和度目標について、APP・WHOは≧SPO2:90%、SIGNはSPO2≧94%を推奨しているが、エビデンスに基づく閾値ではない。イギリスUniversity of EdinburghのCunninghamは、ウイルス性細気管支炎で入院した生…

ショック時の昇圧剤は、ドーパミンとノルアドレナリンどちらが有益か

ICU

ショック患者の死亡率にどちらも差はないが有害事象の発現率はドーパミン使用で有意に多かった。 背景: ドーパミンとノルエピネフリンは、ショック時にFirst lineの昇圧薬として推奨されている。どちらが優れているかどうかについての継続的に論争されてい…